めもにっき。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うみねこ碑文に挑戦!
2009年 07月 24日 (金) 15:47 | 編集
原稿はどうしたといわれそうですが、ふと思いついたのでやってみる!しかし私の周りには悲しいくらいうみねこファンがいなくて心が折れそうになる・・・・。
面白いよ!みんなやろうぜ!!とあきらめずに布教する心構え。


えっと、碑文なんですけど。

>懐かしき、故郷を貫く鮎の川。

 親族の名前とかから「ドイツ」かなと思います。鮎の川は、川魚なのに海に出て戻ってきて産卵する、というところからヨーロッパ方面は国境も超えて通っていて、かつ人をたくさん都市に放ったり乗せたり運んだり……といった感じで「鉄道」です。


>黄金郷を目指すものよ、これを下りて鍵を探せ。

 鉄道の通っている都市を地図帳で探してみます。


>川を下れば、やがて里あり。
>その里にて二人が口にし岸を探れ。
>そこに黄金郷への鍵が眠る。
>鍵を手にせし者は、
>以下に従いて黄金郷へ旅立つべし。

 二人が口にする、ということはどっちも食べてるとかパクついてるとか、どっちも同じこと言ってるとか、同じことが含まれてるとかっていう感覚。岸っていうからには「何かに隔てられている場所」とか、国境とかって感覚です。なので鍵は「ベルリン」です。当時はまだベルリンの壁で東ベルリンと西ベルリンに分けられていただろうしなぁという感じで。


>第一の晩に、鍵の選びし六人を生贄に捧げよ。

 「ベルリン」が選ぶのは「BERLIN」という六文字。生贄に捧げよってことは、本編中の何かから抜くというヒントがありました。タ抜き言葉とかそういう文字遊びについての描写があったので参考にします。
 ここでちょっと困るのが、どこに鍵を使っていいか分からない。
 しかし「鍵」は「鍵穴」に入れるもので、鍵穴ってのは基本的に「扉」とかについてるもんです。
 なので碑文を読んでいくと、

>第十の晩に、旅は終わり、黄金の郷に至るだろう。

 本編で楼座も注目してましたが、碑文中でここだけ「黄金の郷」なんですよね。ほかは全部、黄金郷。
 そして「扉」が最後に開かれるからその先の「黄金郷」に至れるわけですよね。
 ということで、「鍵穴」とは「黄金の郷」という言葉だと思います。
 ここだけ言い回しが違うというからには、ここだけ特別な意味があるということ。

 「黄金郷」だと「gold land」かと思います。(桃源郷はfairy landだそうです)
 「黄金の郷」だと「golden land」になるかと。

 では生贄に「berlin」を捧げてみます。

 『god ad』となり「bri」が残りました。



>第二の晩に、残されし者は寄り添う二人を引き裂け。
 
 『god ad』の『ad』の間に「bri」を入れて「god abrid」にしてみます。


>第三の晩に、残されし者は誉れ高き我が名を讃えよ。

 ここから自信がないのですが、エンジェの過去を探る旅でマリアージュ・ソルシエールは碑文は魔女が書いたと考えていた、とありました。まあ「KINZO」とか「GOLDSMITH」と入れたらうまくいかなかったのでここでは「BEATRICE」が誉れ高き我が名でいいかと思います。
 どこに入れるかというと、もう残されているのはさっきできた「god abrid」なので「beatrice god abrid」と一番前に入れて讃えてみます。


>第四の晩に、頭を抉りて殺せ。
>第五の晩に、胸を抉りて殺せ。
>第六の晩に、腹を抉りて殺せ。
>第七の晩に、膝を抉りて殺せ。
>第八の晩に、足を抉りて殺せ。
 
 もうちょっとめげそうですが、「beatrice god abrid」は全部で16文字、ペアにすると8文字です。

 「be」「at」「ri」「ce」「go」「da」「br」「id」
 (頭)(首)(胸)(腹)(腰)(腿)(膝)(足)
 
 第四の晩から第八の晩までは順番に、頭、胸、腹、膝、足、を抉れとなっているので抉ります。

 「at go da」

 となりました。


>第九の晩に、魔女は蘇り、誰も生き残れはしない。

 魔女といえば「witch」ということで、この単語を使うみたいです。
 でも誰も生き残れないというので、これはさっきの「at go da」とこの「witch」をごっちゃまぜにしろ、アナグラムだよという説明だと思い込みます。

 で、それらしく(一応この碑文は誰でも解けるように作られているという前提で話を進めたいので、難しい英単語とか使い方は気にない方向にします)、ぶっちゃけ英語よくわからないので、それらしく知ってる単語にしてみます。

 「to big watch」

 黄金の隠し場所は、肖像画のあるとこの大時計を調べればわかるとでもいうことでしょうか。


>第十の晩に、旅は終わり、黄金の郷に至るだろう。

 第十というから、時計の針を手動で10時まで進めると何かあるのかしらとか、いろいろ考えます。





という感じで、もうEP5が待ち遠しくて待ち遠しくて仕方がないのでした!!!
リアルタイムで楽しめるうみねこ素晴らしい、マーベラス!そしてこの内容をいつか振り返って、何考えてたんだばっかで~!と笑えるネタとして残しておきます。
ゲーム | - | - |
copyright (C) めもにっき。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。